水曜日, 3月 02, 2005

日本205福者殉教者

日本205福者殉教者
(1867年7月7日に列福された)

205人の中の一人、スペインの福者ドミンゴ・カステレット神父は何年間も、身を隠しながら、信者を励まし、1628年9月8日西坂で火あぶり刑で殉教。

このホームページで知らせた隠遁者エスタニスラオ・マリア神父はこの福者と同じ町エスパレゲラ市で生まれた。

日本205福者殉教者についてもっと知りたい場合、日本二十六聖人記念館公式ホーム・ページを見て下さい。