水曜日, 3月 02, 2005

聖トマス小崎

http://www.benedicite.net/montserrat

聖トマス小崎

ミゲル・小崎の子で大阪の修道院で育ちました。将来はりっぱな説教師になる才能をもっていました。

十四歳。ミゲルの子トマスが三原で母親へあてた手紙は死んだ後、彼の服の中で見つかりました

「ぼくはトマス小崎です。なつかしい母上のことを想いながら手紙を書きました“ 母上様、私たちは長崎で十字架につけられるようになっています。私のことも父上のことも、何一つご心配なさいませんように。天国で母上様のお出でをお待ち 申しております。人が母上にいかなることをしようとも、忍耐し、すべての人に多くの愛をお示しください。それから、弟マンショとフィリポを異教徒の手にゆ だねることのないように、お取り計らいください。私は、母上様のことを神様にゆだねます”」